静岡県、まん延防止等重点措置⇒緊急事態宣言要請へ、時短協力金なども

静岡県では8月8日からの第一陣に続き、8月15日からさらに追加の地域、そして8月18日より、県内のほぼすべての地域(川根本町以外)がまん延防止等重点措置の対象地域となってしまいました。

また、緊急事態宣言の方も要請され20日から適用される見通しとのことで、こちらは川根本町も対象になってしまうようです。

☆2021/8/19追記 緊急事態宣言に伴い、酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店に対しては、休業の要請をするとのことです。

これに伴い、飲食店等の営業に関して時間の短縮が要請され(8月31日まで)、これまで以上に多くの方の生活に影響が出るものと思われます。

時短協力金、中小企業等応援金なども

さて、まん延防止等重点措置、緊急事態宣言の要請など、静岡県内の状況は苦しくなっていくばかりですが、特に苦しいのは中小事業者でしょう、資本力のある企業とは違って、長引く自粛や制限などで疲弊しているところが多いものと思われます。

これに対しては、国からもそうですが、静岡県からも支援策が発表されている状態です。現在静岡県のHP内にある、「新型コロナウイルス(COVID-19)関連情報」のページからわかるものを2つ確認しておきましょう。

まん延防止等重点措置に伴う中小企業等応援金

まずはこちら、「まん延防止等重点措置に伴う中小企業等応援金」です、これが静岡県のHPに追加されたのは8月16日のことであり、まだ色々と検討中ではあるようですが、この後順次情報が追加されていくものと思われます。

内容を読んでみて必要になりそうだと感じた方は、こまめに内容をチェックしておくと良いかも知れません。また、当行政書士事務所でも確認をし、何かありましたらブログ記事などでお伝えしようと思っております↓

静岡県HP 中小企業等応援金

それで、まだ暫定だとは思いますがこちらの内容について軽く確認しておきます。

この応援金は「一般枠」と「酒類事業者枠」にわかれているようで、一般だと売上高の落ち込みが「30%以上50%未満」である事業者が対象とのなるそうで、50%以上の落ち込みであれば国の月次給付金、それに届かない落ち込みであればこちらを、ということのようです。

酒類事業者枠は売上高の落ち込みが前年又は前々年同月比で30%以上減少、又は2ヶ月連続15%以上減少している酒類事業者で、種類の提供停止に応じた事業者との取引がある業者を対象が対象となる旨の記載がありました。

また、一般枠において対象となり得る事業者(業種)については、国の方の月次支援金と同じとのこと。詳しくは上記リンクから静岡県HPへ、また一応、HPにあったリーフレットを貼り付けておきます↓

※いずれも前掲静岡県HP「中小企業等応援金について」よりダウンロード

静岡県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(営業時間短縮要請)

☆2021年9月3日:まん延防止等重点措置の期間に係る協力金についての注意事項をいくつか挙げました

こちらは飲食店等に向けた、営業時間短縮要請への協力金です。まん延防止等重点措置の対象エリアが徐々に拡大され、8月18日からは川根本町を除く静岡県内すべての市町村がそのエリアに含まれています。

対象となった地域(3種類のタイミングに分類)によって、最低限時短を開始すべき時期が定まっており、それに該当しない、つまり遅れて時短を開始したり、途中で時短を止めてしまった場合など、適用対象外となる場合があるため注意が必要です。

以下、こちらについては比較的ページ数の多いpdfファイルでしたので、HP上の申請要綱をそのままここへ貼り付けておきます↓

静岡県HP 「静岡県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金(営業時間短縮要請)申請要項(pdf)

なお、先の応援金についても同じですが、状況の変遷によってまた色々と変わってくるようなことがあるかも知れません。支援金等を申請したいと考えている場合には、可能な限りこまめに、しかるべき機関の発表する正確な情報を得るようにしておくべきでしょう。

月次支援金の方もまだ続くのでしょうか?

この他、国の方の支援策である月次給付金についても、現在は8月分までの申請についてしかHP上への記載はありませんが、このまま緊急事態が続いていくようだとどうなってくるかわかりません。

というよりも続いて頂かないとかなり厳しいという方が多いのではないでしょうか?こちらについても動きを注視しておき、変化があり次第このブログ、またはトップページでお伝えいたします。

関連:月次支援金、6月分の事前確認は「8月26日まで」となります、お早めに

なお、当行政書士事務所でも月次支援金の事前確認を承っております(無料)、ご依頼の際はお問い合わせページよりご連絡いただくか、直接お電話で、また、twitterアカウントからメッセージを頂いた場合にも対応いたします。

とにかく終息を願うばかりです

当行政書士事務所のある静岡県だけでなく、全国各地で新型コロナウイルスの感染が拡大している現状ですが、いまはとにかく終息を願うばかりです。

特に、これから夏も終わって空気が乾燥するシーズンに突入していくわけですから、この暑い中で昨年から今年の頭にかけての状況よりも悪化している現状では、そのシーズンでどのような事態に陥るのか、まるで想像がつきません。

早く特効薬のようなものが完成したり、ワクチンが行き渡ったりすれば良いのですが、本当にどうなることやらといったところです…

行政書士おぎ事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。