(静岡県内緊急事態宣言)協力金・国の支援金・応援金、どれに該当するのかについて

2021年の9月も半ば、あと半月、2週間程度我慢すれば、一応は静岡県の緊急事態宣言も終わりを迎えることになっています。もちろんこれまでの期間、時短や休業などによって、また取引先がその対象となったことによって、予想だにしなかった損失を被っているという事業者の方が多いのではないかと思います。

ここで終わってくれる、コロナウイルスの騒動事態が収束してくれることを祈るばかりですが、やはり将来の正常化を見据える上では、これまでの分、ここまでの被害金額について、少しでも取り戻しておかなくてはなりません。

それで、静岡県ではその緊急事態宣言(まん防から続く)によって出た損失に対し、国主体のものも含めたいくつかの支援策をもって対応している状況です。

ではここで自分がどの「支援策」に該当するのか、どの給付を受けられるのか、それが気掛かりな方、そしてもしかすると判断が付かず、申請ができないでいる方も居られるかも知れません…

まずは県の「応援金・協力金フローチャート」を

ということでまずは、静岡県が公表している「応援金・協力金フローチャート」を確認してみましょう↓

※静岡県HP 「応援金・協力金フローチャート(0831)改」より(pdfファイル)

かなりごちゃごちゃしていますが、左上から始めて、質問に(はい・いいえで)どんどん答えていくだけです。

そして一番下に到達すれば、そこで自分がどの支援金・協力金に該当するかが分かるという仕組みですね。仕組みは至ってシンプルですが、所々で質問の文章が長く、読む気がしないという方も多いはず…

基本的な給付対象は

では、このフローチャートにおいて、「大体で」ですが、どの業種のどういった状況の方がどの支援に該当するのか、可能性が高いものを軽く挙げましょう。

なお、もちろん実際に申請する際には、しっかり確認したうえで申請書を提出して下さい。これはあくまで「大体で」ですので、フローチャートを見る前に「ここに該当しそうだな」というのを予想するためのものです↓

  • 休業等している飲食店
    →静岡県の「協力金」に該当する可能性が高いです
    (協力金についてはこちら→【まん防】【緊急事態1回目】)
  • 対象月の売上が前年または全前年比で「50%以上」下落している酒類事業者以外
    →国の月次支援金に該当する可能性が高いです、売上減の要因によりますが
    (当行政書士事務所は月次支援金事前確認機関です
  • 対象月の売上が前年または全前年比で「30%以上50%未満」下落している
    →静岡県の応援金に該当する可能性が高いです、同じく売り上げ減の要員によりますが
    応援金についてはこちら
  • 対象月とその前月の売上が連続で15%以上下落している酒類事業者
    →静岡県の応援金に該当する可能性が高いです
  • 対象月の売上が前年または全前年比で「50%以上」下落している酒類事業者
    →久野の月次支援金に、静岡県の応援金が上乗せされる可能性が高いです

とまあ、基本的に休業なり、あとは8月19日までのまん延防止等重点措置において時短に応じたなどした「飲食店」の場合には協力金となり、他の業種の場合には売上の下落幅によってどの給付の対象となるかが変わってくるといった感じです。

だだ、「酒類事業者」の場合にはまた特殊になってきますので、少し注意して、特に2か月連続で~という点が該当するかどうかをチェックしたみた方が良いでしょう。

対象外となってしまうケースは

次に、残念ながら応援金・協力金等の支給対象外となってしまう可能性が高いケースについてです。こちらは先程のフローチャートより、最終的に「対象外」となってしまう流れに該当するものをピックアップします↓

  • 時短要請・休業要請に応じていない飲食店
  • 飲食店への時短や休業要請の影響も、外出自粛の影響も受けていない事業者
  • 中小法人又は小規模事業者でも、大規模集客施設でもない
  • そもそも売上がそんなに減っていない

などが挙げられます、ただし、ここに「該当しそう」であれば全てダメなのかと言えばそうでもなく、フローチャートにも、「応援金の対象外(協力金の対象の可能性があります)」など、少し曖昧な言い方になっている部分があります。

ですので、もし「自分の事業がどうなのかわからないしフローチャートでも解決しない」、「どれかに該当するような気はするが本当にわからなくて悩む」などという場合には、直接コールセンターへ電話して問い合わせるべきでしょう↓

まん防・緊急事態宣言コールセンター(静岡県)

050-5211-6111

静岡県 応援金お問い合わせ窓口

0120-880-380

コールセンターに電話する際には…

なお、まん防と緊急事態のコールセンターについては、おそらく電話が大変混み合っているかと思います。かけてもその場でプツッといってしまうことが多いのですが、根気よくかけ直し、着信音が鳴り出した後は、さらに根気よくそのまま待機しましょう…いつかは繋がると思います。

まん防(~2021/8/19)の協力金申請は締め切り間近

それと、まん防の協力金については締め切りが間近となっております。申請期限は「9月30日(木)」ですので、まだの方はお早めに。

静岡県HP「まん延防止等重点措置

せっかく時短や休業の要請に協力したのに、何も受け取ることが出来ない、補償されないのでは事業が立ちいかなくなる可能性がありますから、受け取ることが出来るものは、たとえ2日間だけ(地域によります)であっても申請しておくべきでしょう。

ということでこのぐらいに、静岡県内の新型コロナウイルス関連情報について、また何か変化、新たなリリースがありましたらこの事務所ブログへ書いていきます…

行政書士おぎ事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。