月次支援金、登録確認機関の新規受付が延長されていますが…

2021年も8月に入りましたが、2020年、いえ2019年の暮れ頃から騒ぎ出した新型コロナウイルスが、ここにきてまたその感染者数を大きく増加させ、とてもこのままどこかへ行ってくれるような雰囲気はありません。

普通の風邪で考えた場合、基本的に夏よりも冬の方が流行し易く、夏場に風邪というのはあまり聞かないはず…なのですが、こんな夏真っ盛りに「過去最多」などと言っているのでは、今年の冬はどうなってしまうのかと、もう考えたくもないですね…

それで、この新型コロナウイルスの影響を、というよりもこれによって発令された緊急事態宣言とまん延防止措置に伴う飲食店の営業の休止や時短営業、また外出の自粛によって影響を受けた事業者(個人・法人)への支援策である「月次支援金」がまだまだ続いている状況です↓

  • 4月・5月分⇒8月15日まで(事前確認8月10日まで)
  • 6月分⇒8月31日まで(事前確認8月26日まで)
  • 7月分⇒9月30日まで(事前確認9月27日まで)
  • 8月分⇒9月1日から10月31日まで(事前確認10月26日まで)

※いずれも2021年8月3日現在

一番最初の4月・5月分の事前確認の期限、そして申請の期限が近付いています、対象であってまだ申請がお済みでない方はお急ぎ下さい。

また、状況次第では今発表されている分以降の月に関しても追加されるかも知れません、緊急事態宣言等の影響で売り上げが大きく落ちた事業者の方は、引き続きリリースされる情報を注視しておくべきでしょう…

新たに登録確認機関となる場合の申込期間が延長されている

ちなみにこの月次支援金、つい先日までは登録確認機関の新規受付が7月の終わりまでとなっていたようですが、現在は9月の30日までと延長されています。

その分もしかしたら9月以降の月も…と考えたいところですが、まだそちらについては発表されていないようなので何とも言えません。

それで延長する、ということはまだ需要がある、登録確認機関がもっと必要であるということなのだろうと判断し、当行政書士事務所も申し込みを済ませました。まだ特に返事はありませんが、この後しばらくしたら反応があるはずです。

もし認定が下りた場合には、事務所HPでも公表し、SNSなどでもその旨発信していこうと思います…

遅い、やたらと不備ばかり送って寄越すなど不満も…

なお、この月次支援金、それよりも前の一時支援金(1月~3月分に該当)もそうなのですが、やたらに審査が遅い、また一定の申請者に対してやたらと理不尽な不備を突き付けているなどの不満が出ているようです。

中にはまだ「一時支援金」の方が支給されていないなど、かなりの遅れが生じていると考えられる投稿もあり、審査はどうなっているのか?と疑問に思ってしまいます。

そしてどうやらこの問題、不備があったような場合だけでなく、そもそもの審査が遅い、ということに起因している面が大きいようで、申請から何週間も音沙汰なし、ということが普通に起こっていると…これはさすがにどうかと思いますね。

また、どうやらコールセンターと審査部が繋がっておらず、センターの指示通りにやったにもかかわらずまた不備が、とか、そもそもコールセンターに繋がりにくいなど、様々な問題が生じているとのこと。

おそらくは昨年の持続化給付金などでの不正受給が大きな問題となり、審査体制をガチガチにしすぎた、そしてそうすることでどのぐらい処理が遅くなってしまうのかという辺りへの見積もりが甘かったのではないかと思いますが、このままでは少し、いえかなり良くない状態と言えそうです。

これからも大々的な支援や補助が必要になることが多いはず、不手際を徐々に解消し、スムーズな給付がなされるよう努めてほしいところ

そのような状況にある月次支援金(一時支援金)ですが、新型コロナの感染が拡大してしまっている以上、今後も新たに同じ、または類似の支援や補助を大々的に行わなくてはならない状況がくることはほぼ間違いないでしょうから、もう少し状況を改善していくよう努めて頂きたい。

受給者、申請者から指摘があった部分を積極的に改善し、また、細かい部分でも「使い辛い」とか「わかり辛い」という苦情があれば、それをどうにかできないかと、色々考えてみてほしいところです。

当行政書士事務所ももしかしたら今後、この月次支援金の事前確認業務に関わることがあるかも知れませんし、これに続く支援等についても、関連する内容を業務として取り扱う可能性があります。

ですのでその際に困ってしまわないよう、「どうしてこうなるのだ?」と思ってしまうことがないよう、仕組みのブラッシュアップをお願いしたいと存じております…

行政書士おぎ事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。