ソーラー発電パネルって必要なの?

ここ数日続いていた豪雨の影響により、静岡県の熱海市では大規模な土砂災害が発生、かなり心配な状態が続いています。

7月3日の土曜日などは当行政書士事務所がある島田市でも雨が酷く、また、夕方バイパスに乗った際には新東名において東部地域を中心に通行止めの表示がなされていたことを確認していますので、そちらはさらにひどい雨に見舞われたのだなと感じました。

というか、最近は毎年この時期になると豪雨による被害が、全国各地、どこかで必ず発生しているような状況。天気予報ではゲリラ豪雨だの異常気象だのと言っていますが、もはや常に異常であり、どうなれば「正常」なのかを忘れてしまったように思えます。

それで、そんな土石流のニュースの中に、周辺に設置されていた「メガソーラー」についてのものがいくつかあり、気になって読んでみたりもしました。

もちろんそれが今回の災害と関係のあることなのかどうかについては、まだ調査も始まっていない段階でしょうから何とも言えません。ですがこの「メガソーラー」、本当に必要なものなのでしょうか?非常に気になるところです…

周辺の開拓が今回の災害に影響している可能性もあるとのこと

今回の件に関して見た記事は様々ですが、その中からいくつか、やはり土砂災害が発生した場所の周辺に「盛り土があった」とか、「開発の影響があるかも知れない」というような記事を見受けました。

また、日刊スポーツの記事では、静岡県選出の議員の方が災害とメガソーラーとの関係について調査をするために動く、というような記事もあり、やはり注目している方も多いのかと感じます↓

日刊スポーツ 細野豪志衆院議員「土石流とメガソーラーの関連調査求め動く」静岡が選挙区(Yahooニュース)

今後、調査が進めば色々と見えてくるものもあるかも知れません、もちろん逆に今回の件とメガソーラー設置のための開発は無関係であるという結果になる可能性もありますから、現時点でどうなのかとか、どれが悪いなどと批評することはできませんが…

そもそも何のためにソーラーパネルを?

それで、今回見ていて気になったことがひとつあるのですが、静岡県、特に伊豆の方ではかなりのかず、山の斜面を利用したメガソーラー及びその設置計画があるとのことで、一体何のためにそんなことをしているのか?という点です。

環境のために太陽光発電を、というのならまだわかりますが、それであれば建物の屋根や屋上を中心に、一般家庭などで設置を進めていけば良いわけであって、「環境のため」にわざわざ「環境を破壊して」そんなものを設置する意味が分かりません。

環境保護のための環境破壊、この矛盾したやり方では、現在生じている諸々の環境問題を解決することは出来ないと思いますし、むしろ何らかの理由で悪化、そして災害の原因になってしまったりということも考えられます。

今回の件もほんの僅かだとは思いますがその疑いがあるため、調査に乗り出すと言っておられる方が出ているわけで、山を削ってまで設置するソーラーパネルの安全性に疑念を抱いている方は少なくないのではないかといったところです。

景観も悪くなる、代替案があればそちらにシフトすべきでは?

最後に、山の斜面などに設置されているケースについてのみになりますが、これは非常に景観が悪い、というか目に映るだけでかなり不快なものです。

静岡県ではかねてより、山の斜面を見れば確実に一つぐらいは茶畑があるかと思うような光景が広がっていたのですが、茶業者の減少と共に伸び放題、オバケのようになった茶の木も散見されるようになって非常に残念なのですが、それはまだマシ。

山の斜面、しかも伊豆の方で設置計画が多いとなると、そのソーラーパネルだらけの山肌が観光地にも被ってきます。どうでしょうか?茶畑ではなく太陽光発電パネルが並んだ観光地の山々、個人的な感想で申し訳ありませんが、これはもう最悪としか言いようがありません。

景観に対してのことか銅貨は別として、周辺住民の方々とトラブルになっているケースもあると聞きますし、これは「どうしてもメガソーラーでないといけない」という状況にない限り、何か別の策を取っていくべきではないでしょうか?

例えば先程も少し触れましたが、全量売電ではない家庭用のソーラーパネルに対して今あるよりもさらに手厚い、または地域独自の補助をするなども検討していった方が良いかと思います。

とにかく、太陽光発電をしたいのであれば、環境破壊を防ぎたいのであればまた別の方法でやっていったらどうかと。

また、現状でなぜメガソーラーの設置が行われているかと考えた場合、それは環境のためではなく「誰かが儲かるから」に過ぎないという気もします。

実際のところがどうなのかは関係者ではないためわかりませんし、意見、根拠を持ってこれに賛成しているという方も多いと思いますが、可能であれば、このやたらと設置されまくるソーラーパネルについて再考を、といった気持ちでいます。

以上、今回は完全に自分の個人的な意見でした…

行政書士おぎ事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。